【マスクのお悩みはこちらから】あらゆるQ&Aを総まとめ!サイズや色選びなどの疑問にお答えします

マスク特化型ライフスタイルブランドのWe’llが、マスクのあらゆるお悩みにお答えします。

2020年にブランドをリリースしてから、これまで多くのお問い合わせをいただいてきました。

「ぴったり合うサイズがない」
「似合うマスクがわからない」
「肌荒れ対策が知りたい」

など、マスク生活が当たり前になったからこそ、お悩みは尽きないものです。

この記事では、マスクにまつわるお悩みごとへの解決策と、詳細記事の紹介をしていきます。

何かお困りがあったときは、この記事をご覧ください。快適なマスク生活が送れるようサポートいたします。

Index

●マスクのサイズについて

●似合うマスクについて

●感染症対策の効果について

●マスクの肌トラブルについて

●マスクのケアについて

●We’llについて

●その他マスクのQ&Aはこちらから

 

 ●マスクのサイズについて


マスクのサイズ選びは、多くの方にトラブルの経験があるようです。

その解決策としてここでは、

・自分の顔サイズを測る方法
・超小顔の方へのXSサイズマスク
・自分の顔ぴったりのオーダーメイドマスクをつくる
・オンラインで試せるバーチャル試着を試す

という方法についてご紹介します。

1.自分の顔サイズを測る方法

We’llではまず、自分の顔サイズを測定することをおすすめしています。

顔サイズがわかっていれば、服のように試着ができなくても、自分に合うマスクの判断がしやすくなりますよ。

サイズの測り方はとてもシンプル。

メジャーで鼻のつけ根から耳の裏とあごのライン、そして、あごまでの長さを測れば、自分の顔サイズがわかります。


この数字をもとに、We’llではXS〜Lまでの豊富なサイズから選べるようになっています。

詳しい測り方と適応するサイズについては、下記の記事をご覧ください。

顔サイズが把握できれば、サイズ選びのお悩みが少なくなるはずです。
【画像でわかる】失敗しないマスクのサイズ選び

 

2.超小顔の方のためのXSサイズ紹介


しかし、自分の顔に合うマスクがないという方も多くいらっしゃいます。

そこでWe’llは超小顔サイズのXSタイプをリリース。

「市販のSサイズでも大きい」という方でも、ぴったりサイズと好評をいただいています。


今までちょうどいいサイズがなかった方はぜひ一度お試しください。

小顔サイズでも、快適な呼吸と心地よさを実現したマスク。詳しくはこちらからご覧ください。
【もっと小顔になるマスク】XSサイズが登場

 

3.自分の顔ぴったりのオーダーメイドマスクについて


また、そもそも自分の顔ぴったりサイズのマスクを作ることもおすすめです。

We’llではカスタムオーダーメイドのサービスを行っています。

自分専用のマスクだから、最適な着けごこちを実現できるようになりました。

しっくりくるマスクに出会えないという方は、オーダーしてしまうのも一つの手です。


製造過程では世界初の3Dスキャン技術を採用しました。

採寸してからお渡しまでは、約30分でオリジナルマスクが完成します。


良いものを長く使いたいという方にも、ぜひ一度お試しいただきたいサービスです。

オーダー方法や価格についてはこちらからご確認ください。
【口呼吸の対策にも】サイズぴったりで快適な呼吸!オーダーメイドマスクはこちらから

 

4.オンラインで試せるバーチャル試着を試す


マスクは試着してから決めたい!
という方には、自宅にいながら試着ができるサービスがおすすめです。

We'llオリジナルWebサービスの「Try FIT on!」は、マスク購入前にサイズやカラーなど、全228種がWeb上でお試しいただけます。


試着するまでの準備はたったの30秒。

自分に合うサイズが数字で確認できるから、買ってからサイズを失敗するリスクが少なくなります。

気に入ったマスクが見つかれば、そのままWebから購入OK。

完全オンラインだから、非接触で自分に合うマスクを手に入れることができます。


どなたでも無料で使えるサービス、Try FIT on!

「マスクの試着をしたい」
「サイズ選びに失敗したくない」

という方は、こちらから無料でお試しください。
【世界初のバーチャル試着!】たった30秒、スマホでピッタリのマスク選び

 

●似合うマスクについて 


サイズだけでなく「自分に合うマスクを見つけたい」という声も多くいただきました。

そんな方のためにここでは、

・自分に合う色がわかるパーソナルカラー診断
・秋冬コーデのおすすめマスク
・マスクのコーディネート例紹介

についてもご紹介します。

きっと似合うマスクが見つかるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

 

1.自分に合う色がわかるパーソナルカラー診断


自分に似合う色がわからないという方は多いのではないでしょうか。

そんなときはパーソナルカラーが把握できていると、毎日のコーディネートがもっと楽しくなりますよ。

最適な色を選ぶことで、美肌・小顔効果も期待できます。

そこでWe’llでは、スマホから3分でできるパーソナルカラー診断を作成。

どのマスクが適しているかわかるから、診断したあとに似合うマスクをすぐ選ぶことができます。


例えばSPとSMが多く出た方は、スモーキーピンクやサックスブルーが似合うという診断結果に。

合う色がわかるだけでなく、対応するマスクが一目でわかるのが便利です。

「いつも同じ色ばかり選んでしまう」
「モノトーンばかり増えてしまう」

などお困りだった方は、ぜひ自分のパーソナルカラーを見つけて、楽しいマスク生活をお過ごしください。
【マスク用パーソナルカラー診断】スマホから3分でできる診断を紹介

 

2.秋冬コーデのおすすめマスク


「寒い季節に合うマスクを探している」
という方には、杢マスクをおすすめします。

「杢」とは白混じりの霜降りのことで、洒落感のある雰囲気が秋冬シーズンに調和するカラーです。


色は杢ベージュ・杢グレーなどの全6色を展開。

暖かみのある色合いだから、着けるだけで落ち着いた雰囲気を演出できるマスクです。


例えばこちらのモデルさんは杢ブラウンを、


男性モデルさんは杢グレーのマスクを着用しています。

着けるだけで大人の印象を演出。
秋冬のトータルコーディネートをもっと楽しみたいという方は、ぜひ杢マスクを一度お試しください。
秋冬用マスクはお持ちですか?トータルコーデに相性ぴったりの杢マスクとは

 

3.マスクのコーディネート例紹介

「ファッションアイテムとしての使い方を知りたい」という方のために、コーデ例を集めた記事もご用意しました。

We’llではマスクを活用したコーディネートアワードを開催。

参考にしたくなる、ワンランク上のマスクコーデ例を投稿いただきました。


コーディネートアワードの中では、

・メイクや小物も含め、マスクの色もニュアンスカラーで統一
・ボトムスとマスクを合わせて、全体のバランスを取るスタイル

など、明日から試してみたいマスクの使い方を紹介しています。

マスクコーデのバリエーションを増やしたい方は、ぜひ下記の記事からチェックしてみてください。
マスクコーデのグランプリが決定!【結果発表】We'llマスク コーデキャンペーン

 

 ●​​感染症対策の効果について


マスクの大きな役割である、感染症対策についての疑問にもお答えします。

ここでは、
・ウイルス飛沫99.9%カットの実現について
・二重マスクはした方がいいのか。効果はあるの?

ということについてご紹介します。

 

1.ウイルス飛沫99.9%カットの実現ついて


「布マスクを着けたいけど、感染症対策を強化できないですか?」という声も多くありました。

そこでWe’llはウイルス飛沫を99.9%カットできるマスク用フィルターを開発。

取り外しがカンタンにできるから、シーンに合わせて手軽な使い分けが可能です。


マスク内にフィルターを挿入することで、不織布と布のいいとこどりマスクを実現しています。

また、そもそも感染症対策に大きく効果があるのは、マスクのフィット性であることをご存知でしょうか。

アメリカのCDCでは、感染症対策は「マスクをフィットさせることが重要」との論文を発表しています。

We’llは旭化成と1年以上の共同研究の末に、フィット性抜群のオリジナル生地を誕生させることに成功しました。


ぴったりとスキマなくフィットするから、感染症対策にも効果的です。

そのうえで人混みの多い場所へ行くときなどは、フィルターを入れて強化対策することが可能になりました。

99.9%以上のウイルス飛沫を防いでくれるフィルターについて詳しくはこちらから。
【しかも快適】ウイルス飛沫99.9%カットのマスクフィルターを紹介

 

2.二重マスクはした方がいい?効果はあるの?


二重マスクの疑問についてもお答えします。

さまざまな機関から発表がされており、一概に何が正しいとは断定できない状況です。

例えばCDCからは「二重マスクはマスク一枚よりも効果を高める」発表されていますが、スーパーコンピューターの富岳は「飛沫を防ぐ効果に対して大幅に高まることはない」という結論を出しています。


しかし、マスクをフィットさせることは、感染症対策に有力であるとされています。

2022年1月には、ブリティッシュメディカルジャーナルが、マスクは対策に最も有効であると発表しました。
参考:WeBMD

つまりマスクは感染症対策に非常に有効であり、そのなかでもフィット性が重要であるとデータから読み取れます。

1つだけのニュースに傾倒せず、さまざまな情報からベストな選択をすることがおすすめです。

感染症対策を強化されたい方は、スキマなくぴったりフィットするマスクを選んでみてはいかがでしょうか。
二重マスクに効果はある?「快適に効果を上げる」対策をマスクのプロが解説

 

 ●マスク肌荒れでお悩みの方に


マスクを着けてから肌の調子が悪くなったことはないでしょうか?

実は、マスクの着用と肌トラブルは高い関係性があります。

マスク内は、雑菌が繁殖する最適の環境です。

そこでここでは、マスクによる肌荒れを解消できる方法やアイテムについてご紹介します。

・実は雑菌がいっぱい?マスク内をすっきり除菌する方法
・保湿効果もあるケアクリームでお肌の対策を
・冬にクールマスクを着けるがおすすめな理由

 

1.実は雑菌がいっぱい?マスク内をすっきり除菌する方法


マスクには多くの雑菌が付着しています。

例えばインフルエンザの場合、一回のくしゃみで約200万個ものウイルスが付着し、そのウイルスは数時間残り続けると発表されています。

※厚生労働省 インフルエンザ施設内感染予防の手引きより

雑菌は感染症だけでなく、肌トラブルの原因にもなります。

つまり、手の消毒と同じように、マスク内もケアをすることが大事と言えます。


そこでWe’llでは、100%植物由来成分のケアスプレーを開発しました。

お肌にやさしいスプレーは、原料に水すら使っていないこだわり。

子どもにも使えるやさしいスプレーで、消毒用エタノールとしても使用することが可能です。


マスクを着けるようになってからお肌の調子が悪い方は、もしかしたらマスク内の雑菌が原因かもしれません。

気になったらシュッとひとふきでマスクをケア。

リラックス効果も期待できるケアスプレーをぜひ一度お試しください。

100%植物由来成分のケアスプレー。その詳細はこちらからご覧ください。
マスク内にはウイルスがいっぱい? ケアスプレーで除菌&快適空間を

 

2.保湿効果もあるケアクリームでお肌の対策を


肌トラブルには、スプレーの他にケアクリームも効果的です。

We’llでは、モイスト、リペア、バリアの3種類をご用意。

それぞれに潤いやウイルスバリアなどの特性があり、顔から手肌まで使えるケアアイテムとしてご好評いただいております。


完全有機のハーブガーデンで原料を栽培しているから、刺激なくお肌に潤いを与えてくれます。

敏感肌の方はマスクが肌に触れるだけでもストレスですよね。

長時間のマスク生活は今後もまだ続きます。
マスクトラブル対策には、ケアクリームもご活用ください。

詳しくはこちらからご確認いただけます。
【肌にやさしい秘密】完全オーガニック&無添加ケアクリームのこだわり

 

3.冬にクールマスクを着けるがおすすめな理由


今の季節は、肌トラブル対策にクールタイプマスクを着けるのがおすすめです。

その理由は通気性にあります。

雑菌が繁殖する原因の一つは、マスク内の空気が充満すること。

そこで、通常のマスクよりも通気性に優れるクールマスクを着けることで、空気の循環を良くする役割があるのです。


「冬にクールタイプのマスクを着けるのは寒くない?」と思う方もいるのではないしょうか。

しかし、クールタイプでもWe’llのマスクはスキマをつくらないフィット性があります。

例えば不織布マスクでも、スキマから冷たい風が入り込んでしまうということがありますよね。

ぴったりフィットするクールマスクを使えば、冷たい外気を入れず呼吸ができるので、その心配がありません。


冬は防寒対策で、つい厚手のマスクを選びがちなります。

もしそれでお肌の調子が悪くなってしまった方は、一度クールタイプを試してみてはいかがでしょうか。
冬の肌トラブルを解決!冬にクールマスクを着ける意外なメリットとは

 

 ●We’llについて


We’llは「人と社会に心地よく」をコンセプトに、2020年に誕生したマスク特化型ライフスタイルブランドです。

ここでは、We’llのブランドアイデンティティや、商品に対するこだわりをご紹介します。

・クラフツマンシップについて
・サステナブルへの取り組みについて
・マスク用洗剤について 開発ストーリー

 

1.クラフツマンシップについて


We’llの親会社であるパレ・フタバは、創業70年以上にもなる歴史のある会社です。

当時からアパレル業に携わっていた技術を受け継ぎ、2020年10月にWe’llを設立。

現在使用している生地は、旭化成との共同開発で、1年以上の時間を費やし完成した一級品に仕上がっています。


製造過程にも徹底したこだわりを追求しています。

一枚のマスクができるまで、7つの工程で入念な計画や検査を実施。

パターンから仕様の検討、最新技術を使った裁断とプロの手で行う裁縫、そして丁寧な検品と梱包を経て、We’llのマスクは誕生しています。


このように、We’llのマスクはひとつひとつ丁寧に、実際に着けてもらう方のことを考えて製造しています。

製品のこだわりについて詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。
We’llのクラフツマンシップについて

 

2.サステナブルへの取り組みについて


「人と社会に心地よく」をコンセプトにしているWe’llは、サステナブルの精神も大事にしています。

例えば不織布マスクは、年間15億枚が海に廃棄と言われていることをご存知でしょうか。※

そのような背景があるなか、We’llは繰り返し使用可能な布マスクの普及に努めています。


使い捨てマスクの原料はプラスチックです。

分解するまでには、およそ450年もの時間が必要になると言われています。

そこで私たちは50回の洗濯が可能な生地を開発。

これからもマスク生活が続くからこそ、少しでも長く使えるマスクを提供することで、社会への心地よさを生み出しています。

※参考:使い捨てマスクと海洋汚染の関係について
https://finders.me/articles.php?id=2531


レジ袋はマイバックに、ペットボトルはマイボトルへ意識が変わりました。

マスクもこれからは、使い捨てタイプからマイマスクへと変わっていくかもしれません。

その他にも、捨てられるはずだった素材の再利用や、梱包資材の節減などの取り組みも行っています。
詳しくははこちらからご覧ください。
マスクから始まるサステナブルへの取り組みについて

 

3.三時間以内に商品化されるケアアイテムのこだわり


We’llはマスクだけでなく、ケアアイテムにも深いこだわりを持っています。

使用している原料は完全有機のハーブガーデンで栽培。

この素材から、クリームとスプレーのハーバルケア製品を展開しています。


「香寺ハーブガーデン」では、ハーブの香りが最も活かせる朝5時に摘み取り作業を実施。

そして、収穫してから3時間以内には商品化するというこだわりを貫いています。

生産者は、数日寝かしてしまうと「死んだ商品になる」と話しています。

目指しているのは「生きている商品」です。
それを実現するために、品質とスピードの管理には余念がありません。


こうした信念をもとに、100%植物由来成分のケアアイテムが誕生しました。

ケアスプレーは水すら使っていないので、お子さまや肌の弱い方にも安心して使っていただけます。

肌にうるおいを与えてくれるケアクリームと、除菌をしながらリラックス効果も期待できるケアスプレー。

開発までのストーリーはこちらからご覧ください。
【肌にやさしい秘密】完全オーガニック&無添加ケアクリームのこだわり
マスク専用洗剤「ケアソープ」 発売までの開発ストーリー

 

 ●その他マスクのQ&Aはこちらから


そのほか、マスクにまつわる疑問やお悩みにもお答えします。

ここでは、

・外食でマスクはどこに置くのがいい?
・【シチュエーション別】プレゼント用のおすすめマスク
・辛いマスク頭痛の解決法
・マスクはいつまで着けていればいい?

についてご紹介します。

 

1.外食でマスクはどこに置くのがいい?


外食でマスクを外す際に、そのマスクの保管場所に困ったことはないでしょうか。

テーブルの上に置く、バッグにしまうなどの方法は、マスクに雑菌が付着する可能性もあります。

そこで最近トレンドになりつつあるのが、マスクの携帯ケースです。

外したマスクをさっと収納。
形をキープしながらコンパクトに保管できるので、マスクにシワをつくらない優れものです。


さらにWe'llでは、首から提げるタイプのレザーストラップもご用意しています。

ストラップは、マスクケースよりも更にコンパクトな保管が可能に。

タグの裏部分には丸型カラナビが付いているので、マスクの耳部分をかけるだけでしっかりとした携帯アイテムになります。


外食時は首にストラップにかけるだけでOK。

テーブルに置くことなく、これ一本で外出時のマスク保管ができるようになります。

マスクの保管方法をもっとスマートにしたいという方は、こちらからご確認ください。
テーブルに置くのはNG?外したマスクのスマートな携帯方法とは

 

2.【シチュエーション別】プレゼント用のおすすめマスク


「ギフト用のマスクを選びたい」という方のために、おすすめマスクをまとめました。

ここでは、秋冬シーズン用マスクと、誕生日用のプレゼントギフトについてご紹介します。


今のシーズンには、暖かい雰囲気のある杢カラーマスクが人気です。

カラーは全6色の展開。

秋冬コーデに馴染むカラー設計なので、オシャレが好きな方に贈ると喜ばれますよ。


また、ぴったりとフィットするので、寒い季節でもスキマから風が入りこまないという嬉しい特徴も兼ね備えています。

今の季節に使いやすいので、ギフトとしてマスクを検討されている方は、これを選んでおけば間違いないというアイテムになっています。


そして、誕生日やお祝いごとのプレゼント用には、ギフトボックスがおすすめです。

マスクの他に、毎日使えるクリームやスプレーなどのケアアイテムもセットに。

実用性とオシャレ度の高さから、プレゼント用で最も高い人気をいただいています。


ギフトはボックスだけでなく、プレゼント用のラッピングもご用意しております。

例えば単品でマスクを購入して、注文時にギフト用にラッピングを選択すれば、心のこもったギフトマスクになります。

「プレゼント用にマスクを選びたい」と思っている方は、ぜひこちらの記事をご確認ください。
マスク特化型ブランドがおすすめ!もらって嬉しいプレゼント用マスクを紹介

 

3.辛いマスク頭痛の解決法

長引くマスク生活で、頭痛に悩まされている方も多くいらっしゃいます。

そんなときは、通気性のいいマスクを選ぶことが解決につながることをご存知でしょうか。


日本頭痛学会認定指導医の監修によると、マスク頭痛を引き起こす原因には、

・マスクの中の気温が上昇すること
・二酸化炭素過多状態
・耳にかけることで生じるコリ

などが原因とされています。

参考:コロナ禍で急増!「マスク頭痛」はなぜ起きる?3つの原因を知って対策しよう より
https://brand.taisho.co.jp/contents/naron/detail_278.html


つまり、マスクによる頭痛を防ぐ対策としては、

・マスク内の気温を上げない
・通気性の良いマスクを使用する
・耳に負担をかけないマスクを選ぶ

などの方法が効果的であると考えられます。


そこでWe’llでは、熱を冷ましてくれるケアスプレーや、通気性のいいマスクをおすすめしています。

ケアスプレーは除菌だけでなく、気化熱でムレるマスクをスッキリ爽快に。


エコプラスタイプのマスクは、生地自体が熱を逃してくれる素材なので、快適な呼吸を実現できるようになりました。

「頭が痛くなるからマスクを着けたくない」とお悩みの方は、ぜひこちらのページから詳細をご確認ください。
辛いマスク頭痛を解決!マスク特化型ブランドが対処法とケアアイテムを紹介

 

4.マスクはいつまで着けていればいい?

長引くマスク生活はいつまで続くのでしょうか。

最新のアンケートでは、2023年の可能性が高いのでは、という声が挙がっていることがわかっています。


参考:【最新版】マスク生活に関するアンケート結果!マスク利用はいつまで続く? より
https://everynavi.com/2021/08/29/mask/

しかし、明確にいつまでと断定することは難しい状況にあります。

これは、ワクチン摂取後でもマスクの着用が指針とされていること。
そして、今後もマスクを着け続けたいと思っている人も多いことが理由です。

つまり、「マスクはいつまで着けるのか」問題に絶対的な答えはありません。

そこでWe’llは、変化していくマスク生活を、より心地よくするための取り組みを行っています。


例えばシーンに合わせたマスクの開発もその一つです。

人混みの中に行くときはフィルター入りのマスク、軽い運動をするときはシングルワイヤーのマスクなど、マスクを着ける機会のなかでの最適解をご提供。

マスクを着ける人に心地よい選択肢を届けたい。

その思いをもとに、これからもマスク特化型ライフスタイルブランドとしての在り方を考えていきます。

進化するマスクの役割について。詳細はこちらからご覧ください。
マスクはいつまで着ければいい?進化するマスクの役割とは

 

 ●その他のお問い合わせについて


この記事では、これまでにいただいたマスクに対する疑問やお悩みなどの解説をまとめました。

ご紹介した内容以外でお困りのことがありましたら、お気軽に問い合わせからご連絡ください。

We'llはこれからも、心地よりライフスタイルの一助となれるよう活動を続けていきます。

お問い合わせページはこちらから