【しかも快適】ウイルス飛沫99.9%カットのマスクフィルターを紹介

感染症対策には、効果の高いマスクを選びたいものですよね。

しかし、息苦しくなってマスクを外してしまっては元も子もありません。

そんなときに役立つマスクフィルターをご存知でしょうか。

取り外しができ、息ムレも逃してくれるので、衛生的かつスマートなマスク生活が可能に。

この記事では、ウイルス飛沫を99.9%カットしてくれる高機能フィルターについてご紹介します。

「マスクの効果は上げたいけど息苦しくなりたくない、、」と思っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

Index

●ウイルス飛沫の99.9%カットを実現

●しかも呼吸が快適になる秘密とは

●【実はもう1つ】感染症対策に効果的な理由

●二重マスクとフィルター、どっちがいいの?

●アフターコロナにも使いやすいアイテムを

 

 ●ウイルス飛沫の99.9%カットを実現

国内でもオミクロン株の発症が確認されるなど、まだまだ感染症対策には気が抜けません。

そこで、より効果的な対策をしたいと思っている方には、マスク用フィルターがおすすめです。


We'llのマスク用フィルターは、ウイルス飛沫の99.9%カットを実現。

3層構造のフィルターになっているので、「マスク一枚では不安がある」という方にも、安心してお使いいただけるアイテムです。


取り付け方はとてもカンタン。

Comfit MASKのダブルレイヤータイプ※に装着するだけという、シンプルな構造です。

人混みが多い所ではフィルターを装着し、公園など人口密度が低い場所はで取り外すなど、シーンに合わせた使い分けができる特徴を持っています。

※二層構造になっているタイプのWe'llマスクです。商品の詳細はこちらから
https://we-ll-mask.com/collections/all-products/products/comfit-mask-double-regular-1

 

 ●しかも呼吸が快適になる秘密とは


このマスクがすごいのは、衛生面だけでなく、呼吸の心地よさもグレードアップしてくれるところです。

マスクの裏地はメッシュ生地で、肌触りと通気性に優れています。

センターには可変式のノーズワイヤーが入ってるから、激しい呼吸をしてもマスクが口元に張り付きません


長時間使用しても心地よさをキープ。

快適空間に加え、フィルターを入れることによって、息ムレを逃してくれる効果が見込めます。

また、We'llのマスクは「驚くほどの肌触りと抜群のフィット性」が特徴です。

独自に行ったアンケートでは、ユーザーの約9割の方に「心地いい」と回答をいただくことができました。


N=202 We’ll公式Instagram

感染症対策を強化したい方だけでなく、心地よい呼吸のマスクを探している方にも、ぜひ一度お試しいただきたいフィルターとマスクです。

 

 ●​​【実はもう1つ】感染症対策に効果的な理由


フィルターはウイルス飛沫99.9%の機能性を持っていますが、We'llマスクの強みはそれだけではありません。

それは、マスクがぴったりフィットする性質です。

感染症対策には、このマスクと肌の間にスキマつくらないということが重要と言われています。


アメリカのCDC※では、感染症対策は「マスクをフィットさせることが重要」との論文を発表。
※疾病対策センター

We'llは旭化成と1年以上の共同研究の末に、オリジナルの生地を開発しました。

"1日に100mしか進まない"国内の特殊な編み機から、希少な素材を生み出しています。


その素材を新技術の3Dスキャン採寸と細やかな縫製技術により、絶妙なフィット感を実現することに成功。

また、サイズもXS〜Lまで豊富に展開していることも、多くの方にぴったりフィットのマスクを提供できている理由です。

このように、特殊な素材と細やかな設計により、We'llマスクそのものが感染症対策に効果的であることが言えます。

 

 ●二重マスクとフィルター、どっちがいいの?


感染症対策として、二重マスクをしている方もいるのではないでしょうか。

マスクを二枚重ねることで効果が上がるのではないかと、昨年話題にもなりました。

それでは、フィルターを入れるのとマスクを重ねるのではどちらが良いのでしょうか。


結論としては、フィルターと二重マスクのどちらが優れているという断定は難しく、好みに合わせて選択するのがベストとWe'llは考えます。

二重マスクをすることで、一定の効果があると発表している機関があるのは事実です。

しかし、感染症対策の効果とは別に、二重マスクで肌トラブルが多くなったという声もあがっています。


これはマスクの層が厚くなることで通気性が悪くなり、マスク内で雑菌が繁殖することが原因の一つと考えられています。

そういった面では、通気性がよく、マスク内を衛生的に保ってくれるフィルターの方がいいのかもしれません。

どのようなマスクを選ぶときも、

・自分の顔に合ったぴったりサイズであること
・通気性がよく、呼吸が苦しくないこと

という条件を満たしているマスクをおすすめしています。

参照:二重マスクに効果はある?「快適に効果を上げる」対策をマスクのプロが解説の記事
https://we-ll-mask.com/blogs/well-magazine/maskdouble

 

 ●アフターコロナにも使いやすいアイテムを



長引くマスク生活ですが、これからはマスクへの関わり方が大きく変わっていくのはないでしょうか。

マスクを着けるのは義務ではなく、今まで以上に選択の自由が尊重されます。

そのなかで、どのようなシーンでも快適なマスク生活をお届けすることを、We'llは大事にしていきたいと考えています。


例えば、普段の生活ではシングルタイプのマスクを。

少し人の多い場所へ外出する機会があるときは、ダブルレイヤータイプのマスクを。

さらに注意をしたい方には、ダブルレイヤーマスクにフィルターを入れて対策をするなど、さまざまなバリエーションをご用意しています。


全てのマスクに、快適さと心地よさを。

We'llはこれからも、変わらぬ想いで人と社会に心地よさを生み出すブランドであり続けます。

 

マスク専用フィルターの詳細はこちらから
https://we-ll-mask.com/products/mask-filter