マスクで眠くなる方に朗報!「隠れ酸欠」を防ぐ対処法3選を紹介

​​マスクを着けていると、眠気に襲われるという人が増えています。

実はその眠さは「酸欠状態」になっているからかもしれません。

そこでこの記事では、マスクによる眠気の対処法を紹介します。

無自覚で浅い呼吸になっている人も多くいます。
体に不調を感じている方はぜひご覧ください。

index

●眠くなる原因は「隠れ酸欠」

●マスク眠気を解消する方法3選

1."香り"が持つパワーが有効
2.快適な呼吸ができるおすすめマスクを紹介
3.ヨガなどの運動もおすすめ

●まとめ

 ●眠くなる原因は「隠れ酸欠」


「マスクを着け続けていると眠くなる、、」

というお悩みを経験したことはないでしょうか?

実は合わないマスクを着けていると呼吸が浅くなり、体内へ取り込む酸素量が少なくなってしまいます。

脳への酸素供給が減ってしまうことで、眠気やだるさ、動悸などが起こる危険性が確認されています。

参考:健康習慣|体調不良の原因は「隠れ酸欠」? マスク生活で気をつけたい習慣とは
https://www.shizensyokuhin.jp/archives/articles/887

もし眠気やだるさだけでなく、頭痛や肩こりなども酷くなった方がいれば要注意です。

浅い呼吸による酸欠状態になっているかもしれないので、早めに解決しておきましょう。

 ●眠気を解消する方法3選


そこで、眠気をはじめとするマスク呼吸の対処法について解説します。

今まで自覚がなかった方も、予防として取り入れてみてください。

1.”香り”が持つパワーが有効


まず取り入れていただきたいのが香りの力です。

​​良い匂いを嗅ぐと気分が良くなり、脳が活性化します。

さらに、自然と深い呼吸をするようになるので、酸欠の予防に効果が見込めるのです。

仕事でマスクをしているときは、例えばデスクに軽いアロマを置いてみたり。

また、マスクにスプレーを吹きかけることも効果的です。


We’llが提供しているケアスプレーは天然由来成分100%。

敏感肌の方にも使っていただけるやさしい除菌スプレーは、シトラスとラベンダーの香りでリラックスもできると好評です。

毎日のマスク生活に彩を添えるケアスプレー。
詳しくはこちらからご覧ください

2.快適な呼吸ができるおすすめマスクを紹介


そもそも、毎日着けるマスクが呼吸しやすければ快適ですよね。

心地よいマスクの中でもおすすめなのが、広い空間を作ってくれるマスクです。

マジックワイヤーが入ったWe'llのシングルワイヤータイプは、口元の周りに快適空間を実現。

スペースが広いことで自然な呼吸が可能になり、酸欠になるのを防いでくれる効果があります。

また、熱い空気がこもりにくくなることも、息苦しい呼吸を解消する秘訣です。

その他、素材自体が涼しいマスクを選んだり、サイズを適正にすることで呼吸をラクにすることも可能です。

マスク自体を快適にしたい、という方はこちらの記事をご覧ください。
マスクの息苦しさ解決法4選!呼吸を涼しくする方法を解説

3.ヨガなどの運動もおすすめ


症状が辛いときには、ひとりになれる場所でマスクを外すことも推奨されています。

深呼吸をする場合は、ゆっくりと腹式呼吸を繰り返すことがポイントです。
吸うことよりも吐くことに意識をして、呼吸を整えることで酸欠の予防につながります。

また、体内に酸素を効率的に取り込むために、自然に深い呼吸ができるヨガなども注目されています。

実際にヨガのレッスンでは、受けているときに呼吸のしやすいマスクを着けている人も多くいるようです。


We’llでは先日、ヨガインストラクターのエドワーズ壽里さんに、ウェルネスの考え方についてインタビューを実施。

ヨガにはどのような効果があるのか、
ヨガインストラクターの方はマスクとどう向き合っているのか、
その内容はこちらの記事をご覧ください

 ●まとめ


この記事では、マスクで眠くなる原因と対策について紹介しました。

実は、無自覚で酸欠になっている人が多くいると言われています。

体調不良を引き起こす前に、香りの効果や、適正なマスクを使って対策をしてみませんか。

マスクを着けているとなんだか眠い、だるさを感じるという方はぜひお試しください。

We’llダイレクトストアはこちらから