子どものマスク着用はNG?マスク特化型ブランドがやさしいマスクを紹介

まだ続いていくマスク生活。
子どもは何歳からマスクを着ければいいのでしょうか?

小さい子どもへのマスク着用は危険性もあるとされていますが、一方で感染症対策のために着けてほしいと思う方もいらっしゃいます。

そこでこの記事では、小さいお子さまでも実際に着用されている、超小顔のXSサイズマスクをご紹介します。

息がしやすく、肌にもやさしいので安心です。

これから暖かくなる季節。お子さまにも快適なマスクをお試しください。

 

Index

●子どもへのマスク着用はNG?

●子どもでも着用可能な超小顔XSサイズが登場

●苦しくない!快適呼吸の秘密とは

●お子さまにも安心な肌にやさしい素材

●暖かい季節にこそ快適なマスクを

 ●子どもへのマスク着用はNG?


小さい子どもへのマスク着用は十分に注意をする必要があります。

日本小児科学科からの発表では、2歳未満の子どもへのマスク着用には、

・呼吸が苦しくなり、窒息の危険がある。
・熱がこもり、熱中症のリスクが高まる。

などの危険性があるとされています。

参照:日本小児科学会

 ●子どもも着用可能な超小顔XSサイズマスクが登場


しかし、感染症対策の観点から、2歳以上の子どもにマスクを着けたいという方も多いのではないでしょうか。

そこでWe’llでは、ぴったりフィットしながら快適な呼吸が続くマスクを開発。

子ども専用マスクではありませんが、超小顔の方用にリリースしたXSサイズなので、実際に着用されているお子さまもいらっしゃいます。


こちらはマスクのコーディネートグランプリに投稿いただいた親子での使用例です。

お母様はSサイズ、お子様はXSを着用。

このように、大人用のXSサイズで代用することも可能です。

それでは、快適な呼吸とお子さまのお肌にもやさしい秘密についてご紹介します。

 ●苦しくない!快適呼吸の秘密とは


心地よい呼吸をつくり出す秘密は快適空間にあります。

We’llのシングルワイヤータイプマスクは、中央に入ったマジックワイヤーが立体感を演出。

生地が口元に触れないから、自然で快適な呼吸が続く特徴を持っています。


マジックワイヤーは通常のマスクとは異なり、息を吸っても口元に生地が張り付きません。

呼吸がラクになるので、運動をするときも活躍します。

運動量の多いお子さまでも、一般的なマスクより快適に着用できるのではないでしょうか。

快適な呼吸が続くワイヤー入りマスクの詳細はこちらから

 ​●お子さまにも安心な肌にやさしい素材


また、マスクによる肌荒れが心配な方も多いと思います。

We'llのマスクはお肌にやさしい生地を厳選しているので、敏感肌の方にも安心です。


不織布マスクと比較すると、肌ストレスは約半分に。
マスクの肌トラブルを軽減できる生地を生み出しました。

その秘密は、旭化成と1年以上の共同開発で誕生した特殊な素材にあります。

シルクのように繊細な生地を、専用の編み機と職人の手作業で丁寧につくりあげました。

そのやさしさから、We'llが独自に取ったアンケートでは、ユーザーの約9割が肌触りの心地よさを実感しています。


※N=202 We'll 公式インスタグラム

We’llのマスクは、肌トラブルのお悩みも解決できるやさしい製品です。

「子どもがマスクをすぐ外してしまう」という方にも、おすすめできるマスクになっています。

 ●暖かい季節にこそ快適なマスクを


すっかり暖かい季節になり、マスク内の温度も上昇しやすくなってきました。

「熱くなるからマスクは着けたくない」という方には、快適空間が確保できて、ラクな呼吸が続くマスクがおすすめです。

特に小さい子どもは運動量が多くなりがちですよね。
大人のXSサイズが合うお子さんでしたら、快適な呼吸と、肌にやさしいマスクを選んでみてはいかがでしょうか。

We’llではちょうど春の新色マスクを発表しております。

お気に入りのカラーを見つけて、ぜひファッションとしてのマスクもお楽しみください。

We’llダイレクトストアはこちらから
https://we-ll-mask.com/
※この記事では、お子さまでも着用できる可能性のあるマスクサイズを紹介していますが、We’llマスクは子供用につくられている製品ではありません。