テーブルに置くのはNG?外したマスクの携帯方法

外出先でマスクを外したとき、そのマスクをどのように保管すればいいか悩んだことはないでしょうか。

テーブルの上にそのまま置いたり、バッグやポケットに入れる人も多いかもしれません。

しかし、テーブルやポケット内にはウイルスや雑菌が付着している可能性が高いと言われています。
せっかくマスクで衛生対策をしているのに、雑菌が付着してしまうリスクは避けたいものですよね。

この記事では、外出時にマスクを外した時に役立つスマートな携帯方法についてお伝えしていきます。

 

Index

●今や必携のマスクケースがおすすめ

●ここに注目したい!ケースの選び方

●ケースだけじゃない?新しい携帯方法

●保管の仕方がマナーにも繋がる

 

 ●今や必携のマスクケースがおすすめ


外したマスクをテーブルの上に置いたりバッグに仕舞うと、
雑菌の付着が気になったり、マスクがシワシワになってしまったりと、何かと問題が出てきますよね。

更に、マスクから置いたテーブルに雑菌が移ってしまうことがあるなど、周囲の人にもリスクを広げてしまう可能性が懸念されています。

そんなときに役立つ携帯方法として、徐々にトレンドになりつつあるのがマスクケースです。


外したマスクをさっと収納。
形をキープしながらコンパクトに保管できるので、マスクにシワをつくらない優れものです。

ケースに入れておけば公共の場に触れることがないので、周りの人に迷惑をかけることもありません。


このように、外出時にケースを使用する人が増えてきましたが、現在ではマスクケースも非常に多くのバリエーションが展開されています。

それでは、どのような特徴を考えてケースを選ぶのがいいのでしょうか。

 

 ●ここに注目したい!マスクケースの選び方


持ち運びができるマスクケースは、ハードケースからソフトケース、薄型のファイルタイプなど、数多くの種類があります。

どんな用途で使用するかにもよりますが、選び方のポイントとしては、携帯性・収納性・デザイン性などをチェックするのがおすすめです。

 

①重要視したい携帯のしやすさ

まず気を付けたいのが携帯性です。
「バッグに入れるとかさばる」「ポケットに入らない」など、マスクケース自体が持ち運びしにくいのでは本末転倒ですよね。

女性は特に小さめのバッグを持ち歩く方が多いと思いますので、バッグに収まって膨らまないかどうかは確認したいポイントです。


また、男性はバッグを持たない方も多いため、ポケットに入れやすいサイズと、折り畳みができるタイプを選ぶのがよいでしょう。

 

②スペアを入れておく人が増加中

「どれくらいの容量が入るのか」という収納性も検討要素の一つです。

最近では予備のマスクや、マスクに挿入するフィルターを携帯する人も増えてきています。

使用したマスクの収納はもちろん、予備のアイテムも保管できるかどうか。
そして、折り畳んだときに厚みが出ないケースであれば、よりスマートな携帯方法になると言えます。

 

③自分のライフスタイルにあったデザインを

機能面や収納面の他に、デザイン性も気になるところです。

マスクをファッションの一部と捉える方にとっては、それを携帯するマスクケースもファッションアクセサリーの一つではないでしょうか。

普段のコーディネートにマッチする、使い勝手のいいケースを1つ持っておくのがおすすめです。

 

例えばWe’llで展開している「Leather MASK CASE」は、やさしい3色のカラーバリエーションで、どんなファッションにもなじむアイテムです。


大きさはスマホと同じくらいのコンパクトサイズ。

テーブルの上でスマホと一緒に置いておけば、マスクを置き忘れする心配もありません。


製造元は香川県にある老舗のレザー工房。イタリアンレザーの素材から丁寧にケースつくりあげました。

We’llでは機能面とファッション性、どちらにもこだわったマスク用ケースをご提案しています。

ぜひ皆さんもマスクケース選ぶときは、自分に合った機能やデザインを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 ●ケースだけじゃない?新しい携帯方法


実はケースの他にも、スマートなマスクの携帯方法があることをご存じでしょうか。

それがこちらのマスク用レザーストラップです。


マスクケースよりも更にコンパクトな保管が可能に。

タグの裏部分には丸型カラナビが付いているので、マスクの耳部分をかけるだけでしっかりとした携帯アイテムになります。

首から提げればオシャレアイテムとして活躍してくれます。
これ一本で外出時のマスク保管に困ることはありません。



ストラップをバッグにくくり付けて、そこへマスクを携帯するという方法もおすすめです。



マスクを外す急な機会があっても、スマートに対応できるのがうれしいですね。

ケースのことは知っている人が多かったと思いますが、より手軽な携帯方法としてストラップも選べるようになりました。

 

 ●保管の仕方がマナーにも繋がる


今回は、機能性とファッション性に富んだマスクケースとストラップをご紹介しました。


テーブルの上にポンと置いていたマスクを、ケースやストラップで収納する。
これは、自分のことだけではなく、周りの人への思いやりにも繋がるとWe'llは考えます。

スマートな大人のライフスタイルとして。
そして、ワンランク上のマナーとしても、このような携帯アイテムを有効活用してみてはいかがでしょうか。

 

マスク用レザーケースの商品ページはこちらから

マスク用レザーストラップの商品ページはこちらから