どちらを選ぶのがいい?シングルとダブルの違い

We’llのComfit MASKでは、シングルとダブルの2タイプをご提供しています。

どちらも多くの方にご愛顧いただいているマスクですが、この2つの種類には大きな違いがあることをご存じでしょうか。
マスクは試着できる機会が少ないので、特徴は着ける前に知っておきたいものですよね。

実はシングルとダブルでは、人によってそれぞれ適しているタイプが分かれるという調査結果も出ています。

この記事では、2つのタイプの違いについてご紹介していきます。

Index

●シングルとダブルはどこが違う?

●機能性に大きな違い

●コスパがいいのはシングル

●メイク崩れに強いのはダブル

●好みやシーンに合わせてより快適なマスク生活を

 

 

 ●シングルとダブルはどこが違う?


We’llのマスクを選ぶ際に、シングルとダブルではどちらが適しているのか、迷ったことのある人もいるのではないでしょうか。

まずは、2つのタイプの概要からご説明していきます。

■シングル
Comfit MASKのスタンダードな型であるシングルタイプ。
シンプルながらもパターンや製法にこだわり、1年以上の歳月をかけて完成した1枚です。

コンセプトである、「心地よさが生まれる。心地よさが続く」という想いをデザインしたWe’llを代表する製品と言えます。

 

■ダブル
そしてダブルタイプは裏地が付いている二重構造。

息のしやすさや衛生面など、機能性をさらに向上させた第三世代マスクとして開発されました。

裏地部分にフィルターを挿入できるようになっており、シーンに合わせたフィッティングが可能です。

 ●機能性に大きな違い

 

そして、この2つのタイプには、価格や機能面でそれぞれ違いがあります。

■値段

シングル:990円(税込み)
ダブル:1980円(税込み)

まずは価格帯から。
シングルタイプは、最高級の肌触りを実現した生地を使用しながらもリーズナブルな価格でお求めいただくことができます。

 

■機能性

シングル:フィルターなし
ダブル:フィルターあり

大きく違いが出るのが機能面です。
シングルはいわゆる一般的な布マスクのタイプ。

それに比べてダブルタイプは、使い切りのフィルターを挿入できるダブルレイヤー構造です。布マスクと不織布マスクの良さを兼ね備えたハイブリット製品になっており、ここがダブルタイプ最大の特徴です。

■組成

マスクを生成している素材は、どちらのタイプもポリエステル90%・ポリウレタン10%と変わりはありません。
しかし、ダブルタイプにはECO+という、サステナブルへの取り組みにも特に力を入れたマスクがあります。

ECO+で組成に使用されているのは、キュプラという本来であれば捨てられている綿の表皮素材。

キュプラは高級スーツの裏地やブラウスなどにも使われている高級繊維で、着け心地も最高級の逸品に仕上がりました。
人にも環境にもやさしいECO+は、ダブルタイプのマスクシリーズです。


※ECO+についてはサステナブルへの取り組みについてからもご覧頂けます

このように、
シングルは布タイプのマスクでお手頃価格
ダブルは二重構造で機能面でもハイクラス
という違いがあります。

 

 ●コスパがいいのはシングル


それぞれに特徴を持ったシングルとダブルですが、どちらのマスクを選ぶのがよいのでしょうか。

まずは、コストパフォーマンスという面で考えた場合、よりおすすめなのはシングルタイプです。

実は、We’llのマスクは50回も洗濯をすることが可能で、その耐久性は第三者機関からの保証付きです。

大手ブランドの高機能不織布マスクは一枚あたり70~80円程度で販売されているので、990円で繰り返し使えるシングルタイプはお財布にもやさしい製品と言えます。


さらに、繰り返し使えるComfit MASKは、抜群の心地よさが長く続くのも特徴です。

We’llが独自に行ったアンケートでは、なんと約9割の人に肌触りのよさを感じていただくことができました。


※N=202 We'll 公式インスタグラム

お手頃な価格というだけでなく、耐久性と肌触りを兼ね備えたシングルタイプ。
着け心地が最も軽いので、ちょっとしたお出かけの際にもおすすめです。

「気持ちのいいマスクを長く使いたい」という方は、まずはComfit MASKのシングルを選んでみてはいかがでしょうか。



 ●メイク崩れに強いのはダブル


ダブルタイプは、シングルタイプの耐久性と肌触りに加えて、ハイクラスの機能性を併せ持っています。

例えば中央に入ったノーズワイヤーは自由に折り曲げることが可能で、お好みの形に調整できることにより、鼻を高く見せる効果も期待できます。


裏地に挿入できるフィルターは、
ウイルス飛沫を99%をカットできる高い機能性を搭載。

人混みが気になるときはフィルターを入れておき、密にならない場所ではサッと取り外すなど、手軽な使い分けが可能です。


このような工夫を施したことにより、激しい呼吸をしても口に張り付かない効果を実現。
マスクトラブルの一つである呼吸のしにくさを大きく改善できるようになりました。

また、息ムレをのがしてくれる作用もあるので通気性が向上し、メイク崩れが起きにくいのも嬉しい機能性の一つと言えます。

肌触りや耐久性はもちろん、「機能性の高いものがいい」という方はダブルタイプが特におすすめです。

 

 

●好みやシーンに合わせてより快適なマスク生活を 

今回は、シングルタイプとダブルタイプ、それぞれの特徴とおすすめの選び方をご紹介しました。

どのような点を重視するかによって、適するタイプは人により異なります。

We’llが行ったアンケートでは、シングルとダブルを使用している方はほぼ同じくらいという調査結果が出ています。

 
※N=202 We'll 公式インスタグラム

 これにより、どちらのタイプを使っている方にも心地よさを提供できていることがわかりました。

シングルとダブルの両方を携帯しておき、ちょっとした外出時にはシングルを、電車に乗るときはより衛生面に配慮したダブルを着用するなど、シーンに合わせた使い分けをしてもいいですね。

 
私たちの製品を選んでくれた人に心地よさが生まれ、その心地よさが長く続いていく。その想いをデザインしたのがこのComfit MASKです。

それぞれの好みやシーンあったタイプをお選びいただき、よりよいマスク生活をお過ごしください。

 

We’ll Comfit MASK詳細ページはこちらから
https://we-ll-mask.com/collections/mask