【IGNITE wifh JURI ×We'll】ヨガから学ぶ「Well-ness(ウェルネス)=健康」なライフスタイルとは。

「新しいウェルネスな世界をデザインする」をビジョンに掲げる、マスク特化型ブランドのWe’ll。

私たちは「Wellness(ウェルネス)=健康」とは身体の調子だけではなく、精神的な充実や安定も重要だと考えています。

 この夏、新商品として販売したCOOLシングルワイヤーは、驚くほどに呼吸がしやすいマスクに仕上がりました。スポーツをしていても快適な呼吸が続くのがうれしい特徴です。

 今回は、原宿・下北沢にある「IGNITE YOGAスタジオ」を運営されているヨガインストラクターのエドワーズ壽里さん(以下壽里)とコラボレーションをさせていただきました!


発売に先駆けて、We’ll PRのKIKIが壽里さんにインタビューを実施。

ヨガとマスクの関係性についてご紹介します。

ヨガインストラクター
エドワーズ壽里さん

〇Profile

エドワーズ壽里

IGNITE YOGA主宰。様々な分野でマルチに活躍する。アメリカやハワイで得た世界観を生かし、クリエイティブにイベントやプログラムをプロデュースしながら、ヨガやマインドフルネスの新しい形を次々と提案し続けている。東京・原宿にIGNITE YOGA STUDIOをオープンし人気を博す。 2020年にコロナ禍で実施したクラウドファンディングでは1800名以上から支援され、オンラインスタジオを立ち上げ、2022年春新たに2店舗目を下北沢reloadに出店。

IG:@jurikooo|@igniteliving

 


―壽里さん、今回はありがとうございます!私も毎日ヨガをしているので、今回のコラボレーションはとっても楽しみでした。

壽里さんは、「アクティブに体を動かせばライフスタイルが充実する」という信念を持たれていますよね。私達We’llは、マスクはライフスタイルの弊害になる存在ではなく〝心地よいマスクは、ライフスタイルを充実させてくれる存在〟であると考えています。壽里さんが今回We’llとコラボレーションしたいと思ってくださった理由を教えていただけますか?


壽里:
私もとても楽しみでした!ありがとうございます。コラボレーションしたいと思ったのは、何より、サンプルを試着してみた時のつけ心地がとっても気に入ったからです!お客様やインスラクターにも心地よくレッスンをしてもらいたいとストレスなくつけられるマスクを常に探していました。

We’llのマスクは、つけてみると他のマスクと全然違いました!
つけ心地の良さにびっくりして、「これはコラボレーションしたい」とすぐに決めました。実は過去に1回マスクを作っているので、もう1回作るつもりはなかったんです。でもWe’llのマスクをつけて、体を動かすときに最適なマスクを見つけることができたなと思い、コラボに至ったのが背景です。

―嬉しいです、サンプルをお送りしてからのお返事がとっても早かったですもんね!壽里さんがWe’llとのコラボマスクをつけてヨガレッスンをされているクラスを受けることが楽しみです。
壽里さんにとって、ヨガとはなんでしょうか?


壽里:
生活を豊かにするもの、ですね。
私は色んなスポーツをしますが、ヨガは一生続いていくものだと思っています。体を動かすことが好きなので、色んなことのバランスをとるためにヨガをしています。体であれ、心であれ、例えバランスを崩したとしても、元に戻すための習慣です。

ヨガを学んでポーズが上手になるためにヨガをするのではなく、ヨガを通じて生活を豊かにするという感覚ですね。ヨガをすることで、色んなことが上手くいき、小さな変化がたくさんある。例えば、人に優しくできるようになった、ご飯が美味しくなった、転びにくくなったというような、ヨガをすることでちょっとした進化を感じてもらいたいと考えています。

―ヨガはそういう効果がありますよね。レッスンの前と後で生まれ変わったようなスッキリした気分になることもよくあります。壽里さんは、サーフィンやスノーボード、トライアスロンなどもされますが、ご自身にとってフィットネスとはなんでしょうか?


壽里:
私にとって体を動かすということはとても大切なことです。落ち込んだり、嫌なことがあっても、体を動かすことで元気になったりします。毎日運動をする生活を始めたのはハワイに住み始めたタイミングなので、11年前からですね。それ以降ずっと、毎日運動をしているので、体力もかなりつきました。毎日とっても元気に過ごしています!

人生って色んなことがあるじゃないですか。辛いこと、頑張らなきゃいけないこととかも。成功が測れないことってたくさんあるけど、フィットネスとか体を動かすことは、とても分かりやすい。やればやるほど結果につながるものですよね。自分の進化が分かりやすく見えるので続けています。

―出来なかったことが出来るようになる感覚は、体を動かしているとすぐに感じられますよね。何歳になっても人ってどんどん成長できるんだなとフィットネスを通じて思います!


壽里:
「ウェルネス」についてよく話すことがあるんですが、ウェルネスって、体だけじゃなく色んな側面があると思っています。

つまりは、自分の可能性を信じて自己探求をすること。ウェルネスって、自分の可能性を信じることだと思っています。例えばスキンケアにしても、自分の肌がもっとよくなるという可能性を信じているからこそ、色々なことを試して頑張りますよね。

 

―そうやって自分の可能性がどんどん広がっていきますね!
ヨガ、フィットネスをする時にWe’llのマスクをつけてみて、いかがですか?


壽里:
とにかく息がしやすいです!そして、汗を吸収して素早く乾燥するのも嬉しいです。スタジオでヨガしている時はどんどん濡れてきてしまうので、それがすぐ乾くのはとってもありがたいですね。耳にかけたときの掛け心地がソフトなのも気に入っています。

他社のマスクによっては息を吸った時に顔にくっつくものもあるけど、We’llのマスクはノーズワイヤーが入っているからくっつかなくてすごくいいですよね。

呼吸は誰でも生きている限りしているもので、ヨガでいちばん大切なものも呼吸。呼吸を深めることでリラックスできるし、マインドに意識を向けることができるので、呼吸がしやすいマスクをつけることはとっても大切なことだと思います。

―ありがとうございます!We’llとしては、ブランドローンチ当初から、「マスクのある生活を、心地よいものにしたい。」と考え、〝心地よさ〟をキーワードにしてきました。
これまで、マスクは「しなくてはいけないもの」でしたが、今後徐々に「したい人がしたい時にするもの」に変わっていくのかなと思っています。壽里さんにとって、マスクとはどのような存在なのでしょうか?


壽里:
もちろんマスクをしない生活が一番だとは思いますが、今後コロナが落ち着いたとしても何が起こるかは分からないので、マスクをするのであればストレスのないものをしたいですよね。

―そうですね、マスクをどうせつけるのであれば、普段も、運動時もストレスのないマスクを選びたいですね。
壽里さん、本日はありがとうございました!


壽里:
ありがとうございました!コラボレーションしたマスクの発売開始が楽しみです!

 

(終わりに…)

私自身もヨガインストラクターの資格を持っていて、ヨガ以外の運動も含め毎日フィットネスをする習慣があるので今回のコラボレーションはとても楽しみにしていました。今回、壽里さんとのお話を通じて改めて、毎日体を動かすことが心と身体の健康にとって大切だと感じました。まだ生活の中でマスクを完全に手放すことはできないからこそ、みんなが快適に運動ができるようなマスクの付け方、選び方をしたいですね。(KIKI)

IGNITE × We'll Collaboration MASK
COOL Comfit MASK シングルワイヤー

カラー:LIGHT BEIGE/SOFT LAVENDER
サイズ:S/M
価格:¥1,650(税込)

エドワーズ壽里さんとWe'llがコラボレーションしたマスクのご購入はこちらから!

~コラボレーション記念✨~
Instagramライプ開催決定!

〇Instagramライブ

・日時:2022年7月20日(水)20:00〜
・場所:エドワーズ壽里さんアカウント(@jurikooo)
・出演:エドワーズ壽里さん・We'llスタッフ
・内容:JURIさんによるヨガの呼吸法をメインに配信を予定しております。

 夜ヨガでリラックスタイムを取ることで、1日のストレスを解消して新たな活力にしていただければと思います。ぜひご視聴ください!⁠

インタビュアー・ライター KIKI

〇Profile

KIKI(深井瑛子)

1988年大阪府出身。東京2020オリンピック・パラリンピック大会プロデューサーを経て、マーケティング会社 Krossing inc.を起業。北京2022パラリンピック大会時は日本代表選手団チームスタッフとして大会に参加。スポーツ通訳士。ハワイ、マウイ島にてRYT200ヨガインストラクターライセンスを取得。Instagramのストーリーズで更新中の #毎日フィットネス チャレンジは400日以上継続中。

IG:@vitamin_kiki